首都圏模試ドットコムにお越しいただきましてありがとうございます!

本サイトは、中学受験生の多くが受験する首都圏模試に注目して、模試を受けるからには、どのような部分がポイントなのか、どのように首都圏模試を活用していけばよいのかなど様々なアドバイスをしていきます。 是非とも首都圏模試を受ける前に、一度目を通していただければと思います。

首都圏模試は、株式会社首都圏中学模試センターが運営している模試団体です。 もともと市進学院、栄光ゼミナール、中萬学院などの大手学習塾が主体となって設立された会社です。

首都圏模試は、小5、小6が対象として実施される。 小5は、「目標校シュミレーションテスト」。小6は、「統一合判テスト」というテストの名称となっています。

首都圏模試の特徴は、
■ 受験者数が多い
■ 中堅以下の私立中学の合否判定に強い
この2つである。

首都圏の大手塾である市進学院、栄光ゼミナール、中萬学院からの受験者が多いためであり、各塾の合格実績から考えても、中堅以下の私立中を受験する層が多いからであろう。 言わずとしれた、首都圏模試センター主催による三大模試の一つの中学受験統一模試です。

首都圏中学模試センターの「統一合判」というテストが4月、7月、9月、10月、11月、12月と年6回行われ、12月が最終となっており、毎回、14000人以上が参加します。

受験料は、4,500円(2科目・4科目ともに) 申込み方法は、ハガキ、インターネット 、書店申し込み、センター窓口、塾申し込みがある。

国語 45分 150点満点 算数 45分 150点満点 社会 35分 100点満点 理科 35分 100点満点 模試の結果が出るまで、10日程度かかります。

首都圏模試 小6 統一模試とは?

毎回16,000人以上が参加する首都圏最大規模の公開テストです。
今年の日程は、

第1回 4/21
第2回 7/7
第3回 9/8
第4回 10/14
第5回 11/3
第6回 12/1

ベストの状態で入試本番に挑むためには、大勢の仲間が一堂に集い力を競う“統一合判”のような公開テストを経験する必要があります。
受験することによって、テストの雰囲気(緊張感)や形式、または、テスト当日までの体調管理やリズムを肌で感じることで、自信と力がグングンついていきます。

また、受験後に送付される個人成績表では、中学受験を目指す受験生の中での自分の位置や弱点を確認でき、同じ第1 志望校を目指すライバル達の併願状況や志望校順位などが分かります。

この統一合判を通じて、わが子に「本当にふさわしい」と思える受験校を見つけてください。

 

首都圏模試の偏差値表・ランキング

※ 合格可能性については、入試問題との相性などの、他の要素も関係しますので、参考としてご覧下さい。  -この情報は、首都圏模試センター様より引用しております。
http://www.syutoken-mosi.co.jp/station/data/hensa/